口腔外科とは

口腔外科とは

歯医者と同様に、歯学にもとづいた口腔顎顔面領域の外傷・疾患の診断、予防、治療を主に行う診療科に口腔外科があります。口腔外科は、齲蝕(うしょく)や歯周病の治療を除いた(歯科だけでしか治療してもらえない)口腔顎顔面領域の外傷・疾病の診断、予防、治療(外科処置)を主に行う診療科のことです。口腔外科は、歯科の分野に含まれると同時に、一般外科に含まれる診療科でもあります。

日本において、歯医者のライセンスもしくは普通の医者のライセンスの片方のみを持っていれば、従事することができます。しかし、実際のところ日本では口腔外科に従事している医者のほとんどが歯医者で、普通の医者のライセンスを持っている人は少ないです。それは単純に、口腔外科において扱っている外傷・疾患が歯科の分野に密接に関わっていることと、わざわざ普通の医者のライセンスを持っている医者が、口腔外科に従事するメリットはあまり大きくないという理由があります。

名称のイメージから、歯科は歯について、口腔外科は歯以外の口腔についての外傷・疾患に対応してくれる感じがありますが、歯科でも口腔領域は従事対象であるので、誤解しないようにしましょう。ただし、口腔外科はあまり歯の外傷・疾患に対応することはないと思います。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • アジアンテイストの落ち着いた空間で、熟練スタッフが全身の疲れをもみほぐしてくれる下北沢のマッサージ店なら、低料金で対応してくれて友達同士、カップルや親子など同時に施術が可能なのでオススメです。

Copyright(C) 歯に関する情報ガイド All Rights Reserved.