審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科とは、歯科の1形態であり、歯の美しさを主に治療の目的とした歯科のことです。歯は人体の機能としての役割と、見た目の美しさを作る役割があります。歯が美しい人の表情は、より美しく感じるものですし、芸能人も歯の綺麗さに気を遣っている人が多いと思います。しかし、健康保険が適用される病院というのは、機能的な役割を重視しているので、見た目の美しさにこだわりたい人に対して、こういった審美歯科のニーズが高いです。

例えば、ある歯科医院の審美歯科を例に挙げてみましょう。その医院ではどんなに虫歯でぼろぼろになってしまった歯でも、全部の虫歯治療を同時に進めるという治療方法を提案しています。そのため、短期間かつ少ない回数での治療、また無痛麻酔による痛くない治療が可能になるようです。同時に歯のホワイトニングなども行えますし、忙しい人にとってはメリットが大きいですね。

歯に異常を感じても、深刻な症状が出るまで歯科にかからない最大の理由は、やはり治療に痛みがともなうからです。また、嘔吐反射が強く、口に異物を入れられるのが堪えられないという人もいます。そういった人向けにぐっすり熟睡する麻酔を注射し、眠っている間に治療を終わらせる施術があるようです。

    この記事を見た人はこちらも見ています

  • 長期間抗生物質による治療を試みたり、どこのクリニックに行っても治ることのなかったしつこいにきびの治療を関西で考えているなら、クリニックのサイトには実際に20年も悩まされていたにきびを完治させることができた、など患者の声も多数載っているので、もしご入用の際には相談してみてください。

Copyright(C) 歯に関する情報ガイド All Rights Reserved.